やりたいこと、レビュー等

新型コロナウイルスと沖縄戦

新型コロナ 外出 啓蟄

啓蟄(3/5~3/19)

虫たちに倣って外に出たくなり1時間ほど外をガシガシ歩いてみた。

 

ガシガシ歩くといろんな思考が脳内をぐるぐる回ってしょうがないので今日は珍しく思いついたままに書く。

 

キーワードも見出しもPVも総無視だ!!!

 

数か月ぶりのウォーキング

私は「湿」がたまっているので寒さ暑さに弱い。

そして「気」も滞っている。

だからウォーキングしようとなるとめちゃくちゃ腰が重くなるわけ。

 

なので「明日から歩こう!」が200回ぐらい続いて今日に至る。

カラダも重いけどさ。

 

でもここ数日のメールのやり取りが私の背中を押してくれた。

 

私の背中を押したもの

最近ある友人と、メールのやり取りで食養生や家族や沖縄の話から、

  • 身体を動かすのって本当に大事だよね
  • 沖縄戦で生き延びた人がいるから私達がいる
  • 生き延びた方への尊敬と繋いでいく使命みたいな

話になった。(お互い長文なのでラインではなくメールになる)

 

話飛んだ?

大丈夫、飛んでない。

 

やっぱり何か良くないモノが流行っているからと言って、家の中に閉じこもってるのはキツいんだよ、心もカラダもね。

 

なので、友人とメールした内容が私の背中を押し、午前中から数か月ぶりのウォーキング!

 

コロナと私

新型コロナウイルス、流行ってるさ?

 

家の近所をガシガシ歩いている時に、

「あー、私、やっぱり『気』が滞ってるな。『気』を巡らせたいから、明日カラオケ行こうかな」

 

「カラオケ行くならママ友達も誘ってみようかな」

 

「このご時世、みんなでカラオケは危険かな。不謹慎?謹慎て何だ?自粛?」

 

「そもそも、コロナにかかる確率ってどれぐらいなんだろう?」

 

「私は感染してるのかな?」

 

「てか経済、止まるよね」

 

って思ったんだけど。

 

 

感染者数ばかりテレビで報告されても、

  • そもそも検査を受けた母数が不明
  • そもそも症状が出ない人の方が多数
  • そもそも肺炎の死因、めっちゃ高いからな

この3点だけで数字に疎い私ですら、

正確な

  • 感染する確率
  • 発症する確率

がわかるわけない、というのはわかる。

 

おい、テレビ局気づけ。
視聴者なめんなよ。

 

そんな実態のない数字にこんなに生活経済株価も左右されて、いったいどうなっとるんじゃ、WHO!どうなっとるんじゃ安倍くん!

 

もう、誰かを責めないとやっていけない。

怒りの矛先がどこに向かうかわからない、という恐怖もあるな、うん。もしかしたら咳がなかなか治らない私に向かってくるかもしれない・・・。

 

怖いーーー。

 

・・・

外界から遮断された毎日の中、テレビをつけるとマスクが無いっていう話題しかないので、

もはや

「これはマスク業界(こんな業界あるのか知らんけど)か製薬会社の策略か?」って思ってしまう今日この頃。

 

製薬会社、コロナで儲かるんかな?

この件で一番儲かるのは誰なんだろう?

 

 

良質な情報に触れていないと良質な思考も産まれない

 

・・・

日本の報道の自由度ランキング

日本は健全か?

子供に英語を習わせて、将来は家族で日本脱出だ!

 

生き死にの確率

まあ、それに感染したからと言って「死」に直結するわけでもないし、友人とのやり取りで出てきた「沖縄戦」とかのワードも無視できなくなってきた。

 

誰がこんなことに興味あるんだろうって思うんだけど、今日はそういうの総無視なので。

 

ウォーキングから帰ってきてこんな記事も見つけた。

岸政彦さん(社会学者。1967年生まれ、大阪在住。立命館大学大学院先端総合学術研究科教授)のブログ確率とともに生きる

そこには意味すらない。沖縄戦の生活史の物語は、「それは私でもよかったはずだ」の連続である。

 

実態がわからない、見えないコロナに脅かされている私たちと、沖縄戦で鉄の暴風雨の中を逃げ回った私達のご先祖様(と言うには近すぎる方々)を重ねて考えてみたりしたわけで。

 

2020年の私たちの

  • どこで感染するかわからない(怖い)
  • 明日には自分も感染するかも(不安)
  • 旦那や子供が感染するかも(心配)

※感染してるけど発症してないだけ確率は横に置いておく

と、

 

1945年の私たちの祖父母世代の

  • どこで弾に当たって死ぬかわからない
  • 明日には自分も死ぬかも
  • 旦那や子供が弾に当たって死ぬかも

って、もちろん状況は違い過ぎるけど、重ねて考える事は非難に値しますか?

 

  • 誰が敵かわからない
  • 正しい情報が入ってこない
  • いつ終わるのかわからない
  • どこに逃げればいいのかわからない

っていうのは同じように考えてもいいですか?

考えたからと言ってオチも結論もお役立ち情報もないのですが。

 

・・・

と、ここまで考えてふと、

「これって、漫画の寄生獣と同じだーーー!」と気づいてしまった私、ほんとうに天才。

 

うん、間違いなく怖いぞ。恐れている私は臆病者でも心配性でもない、という事は分かった。

 

 

 

要するに守りたい

そう、もうね、これだけ!

自分と家族と大切な友人達の生活や命を守りたい、それだけ。

 

普通に朝目覚めて、トーストを食べ、学校や会社に見送り私は家事をする。

こんな普通の毎日を、健康を守りたいからみんな必死になってるんだよね。

 

75年前のあの人達も、同じように普通を守りたかったはずなのに、と思いを馳せてみる。

 

目の前で我が子の頭が吹っ飛ぶのを目撃したお母さん

朝起きたら隣で寝ていたお兄ちゃんが死んでいた女の子

後ろを歩いていたおばさんが一瞬でがれきに埋もれてしまった私のおばあちゃん

 

沖縄に生まれ育った以上、考えないわけにはいかない

 

北野武の言葉を借りると、

「1つの戦争で20万人が死んだんじゃない。1人の人間が死んだ事件が20万件あった」

 

沖縄戦はたった3ヶ月で。

コロナは何か月?

いつまでこの状況に耐えられる?

もしくはいつになったら受け入れて慣れる?

 

・・・

エッセンシャル思考で自分ができることに集中し、今日も一日乗り切ろう!

 

 

 

じゃあ、私は何をする?

 

手の平に乗っているたった1つの命をうっかり落とさないように、注意深く、大事に大事に。

今日もコツコツと薬膳のお勉強します。

 

ストレス解消を毎日やってますか?タイプ別の解消方法を伝授します☆

薬膳の勉強方法は何がある?調べたら5つありました。

薬膳て何?!全く分からない方向けの簡単すぎる説明

 

生き延びた命を繋ぐために。

 

少しでもわずかでも誰かのお役に立てるように。

 

まとめだー!

この春の時期にこもってばかりだと、「気」が滞るのは当の然!!

日差しが、暖かい空気が、春の風が、窓の外からあなたを誘っているのにあらがう事ができますか?

 

旦那さんのげっぷやおならが多いのは過労が原因。気を巡らせて疲労回復を助ける食材

イライラをカンタン薬膳で。五月病対策にも

 

スマホを捨てて外に出よう!

久しぶりに読みたくなった寺山修司。

今、生きてたらなんて言うかな。聞きたいな。

 

 

 

関連記事です