薬膳のキホン

簡単に薬膳を実践するためのたった1つのシンプルな方法

吐き気 漢方薬

答え:自然の流れに従い「季節」に合わせること

 

 

結局それが一番手っ取り早い

 

このブログを読んでいるあなたの症状に合わせた食材をご提案できればいいのに、といつも考えながらブログを書いていますが、現実はそうはいきません。でも季節に合わせた食材でしたらご紹介できます。自然という無限のシステムの中で私たちは生かされているので、それぞれの季節・気候に合わせた食材を取り入れる事は、とても意義のある事です。

そして何より取り入れやすいのです。

 

同じ症状でも原因は異なるという中医学の考え方

 

薬膳は、例えば「カラダがだるいからニンニクを食べる」「風邪を引いたからしょうが」と言う風に、すぐに答えが出るものではないのです、残念ながら。

 

簡単に毎日の食事に取り入れるために

 

☆同じ5月でも北海道と沖縄では気候が全く異なります。その場合は、あなたの住んでいる地域の気候に合わせれば大丈夫です。

☆効果が高いと言われていても、クルミのように毎日は食べにくい物、アロエ、ツバメの巣など手に入れにくい物は載せていません。

☆夏でもエアコンでカラダが冷えていて冬の症状が出ることもありますし、その逆もあります。

 

季節に合わせる事が薬膳を実践するための最初のステップ

 

季節の流れとともに人間のカラダも変化する

 

中医学では、人間と自然界を切り離された存在として扱うことはしません。薬膳のテキストにも、「自然界のさまざまな現象を無視して人間の生活は存在しない。」と明記されています。なので、季節に合わせた食事をすることはとても理に適っているのです。

 

できるところから1つずつ、毎日の食材に取り入れて養生しましょうね♡

 

イライラをカンタン薬膳で。五月病対策にも寒い冬を乗り越えた途端、春の陽気にさらされる私たちのカラダ。見た目ではわからなくてもエネルギー不足になっています。エネルギー不足になった...
「梅雨」の季節に合わせた食材でカンタン手軽に薬膳をやってみる。じめじめが続く梅雨の時期は、「むくみ」などの症状が下半身に出やすく、「食欲不振」「下痢」「倦怠感」なども目立つようになってきます。また、...
夏バテで不眠、物忘れが起こります。カンタン手軽に薬膳をやってみる。梅雨が明けると本格的な暑い夏がやってきます。中医学では「陽」が過剰になり、症状としては「不眠」「物忘れ」が、「湿」もカラダに入って来るの...
「秋」の季節に合わせた食材でカンタン手軽に薬膳をやってみる。夏の暑さで疲れ切ったカラダ。秋が訪れると、だんだん長くなる夜や乾燥した空気にさらされるようになります。秋には秋の食養生をし、「皮膚の乾燥...
注意散漫は冬のせい?!人間は冬眠できないから薬膳パワーで乗り切る野生の動物たちが冬眠に入るこの冬も、私たち人間は絶えず活動し続けています。寒さによるエネルギー不足がきになる季節。私たちのカラダは必死に...
関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です