眠れない

【眠れない時の対策】あの食べ物で快眠を手に入れましょう

ストレスで眠れない
  • 不安で眠れない
  • 落ち着かなくて眠れない
  • 夢をたくさん見て熟睡できない

疲れているのに眠れない。

わかります。こんなにツライことはありませんね。

「眠れない」事ほど生活の質を下げるツライ事は無いと、私は思っています。

そんな「今日も眠れないかも知れない」と不安でいっぱいのあなたの為に記事を書きます。

 

これを読み終わる頃にはきっと「ほっ」としていることでしょう♡

 

眠れなくて辛い時は食べ物で対策を!

 

眠れないのって辛いですよね。

私も考え過ぎ(実家や仕事の事)で眠れなかった事がたくさんありました。

眠れないと

  • 集中力ダウン
  • 体力が持たない
  • 睡眠不足のまま翌日に

このまま進むと月経不順動悸めまいなどの症状も出てきます。

 

食べ物で対策する方法が結局一番いいので、ぜひ対策して快眠を手に入れましょう!

 

眠れない時に食べて欲しい物を紹介する前に、なぜ「考えすぎ」が快眠からあなたを遠ざけてしまうのか、中医学的な原因を紹介します。

 

「考えすぎ」で体に起こっていこと

中医学では、考え過ぎで「脾」が弱ると考えます。

あれこれ考えすぎていませんか?

あなたは最近、あれもこれも早くやらなきゃ!って強く強く思っていませんか?

  • 慎重になりすぎる
  • 計画を立てすぎる
  • 周囲と同じ行動で安心する

など。効率よくすべてこなそうと思い過ぎて空回り、していませんか?

 

心配事があると胃もたれや胃痛の原因になりますね。中医学でも同じ、「考えすぎ」で「脾」が弱くなる、という考え方をします。

 

中医学で言う「脾(ひ)」の役割は?

「脾」の特徴は主に2つです。

  • 生命活動に必要な栄養を作る
  • 作った栄養をカラダに循環させる

「脾(ひ)」の次は「心(しん)」が弱ります

 

「脾」が弱っているのを放置していると、次に「心(しん)」が弱ります。

 

「心(しん)」は、精神が宿るところなので、精神意識思考を司っているんですよ。

「心」が弱ると、

  • 胸騒ぎがある
  • 慎重になりすぎる
  • ボーっとしてしまう
  • 考えがまとまらない

となります。

あなたに当てはまるものがありますか?

眠れない以外に、こんな症状ないですか?

眠れない以外に

  • 無気力
  • 疲れやすい
  • 動くとすぐに動悸がする
  • 顔色が悪いと人に言われる

などがあれば、「脾」が弱った影響で、「心」も弱っている可能性が高いです。

 

この場合は、「脾」に加えて、「心」も養生しましょうね♡

疲れて眠れない時に快眠を手に入れる食べ物とは?

さて、眠れない時の具体的な対策です!

「脾」が弱って眠れない症状が出ている場合におススメの食べ物は「なつめ」です。

 

眠れない時は棗(なつめ)なつめは別名「脾の果」とも言われるほど、「脾」を積極的にサポートしてくれます。

 

なつめで快眠できるようになるのはなぜ?

なつめは、効能が直接「脾」に届く食べ物なんですよ。

「脾」を元気にして、

  • 生命活動に必要な栄養を作る
  • 作った栄養をカラダに循環させる

この2つの働きを促進してくれます。

同時に、

  • 精神不安を和らげてくれる作用
  • 「血(けつ)」を補ってくれる作用

もあるんです。※「血」は栄養のこと

 

「血」を補うと同時に「血」を作る働きも助ける、それがなつめなんです。心強いですね。

業務スーパーで棗(なつめ)を発見

 

業務スーパーで!500g入り

 

近所の普通のスーパーでは、「棗はお値段が高いだろうな」と思い、探すことすらしませんでした。なので売っているのかも知らないのですが・・・。

この前、業務スーパーで大袋入りのを発見!

しかも安かった!

迷うことなく(いえ、少しは迷いましたが)、カゴに入れましたよ!

 

家で開けてびっくりしました。

 

個包装されていると思いきや、まさかのそのままIN・・・。こんなにたくさん、どうやって消費しようかな。

棗のつかい道

難しく考えないで、シンプルに取り入れましょう。

  • 茶葉と混ぜてお茶を入れる
  • 細かくしてお茶のペットボトルに
  • おかゆを作るときに一緒に
  • 朝食のグラノーラに入れて食べる

乾燥しているので、お茶のドライフルーツと同じように使えますよ。

もちろんそのまま食べてもいいんです。

好みはあると思いますが、これを「おいしい」と思うのなら、それはあなたのカラダに合っている証拠です。

 

そのまま安心して養生しましょうね。

棗(なつめ)をもっと身近に

 

棗はとても栄養豊富です。

  • 葉酸
  • カリウム
  • サポニン
  • カルシウム

等を多く含んでおり、抗酸化作用も期待できます。

葉酸も含んでいるので妊婦さんにもぜひ食べて頂きたい食べ物。

中医学で言うと「血」を補う作用もありますので、妊婦さんだけではなく多くの女性にとって頂きたいです。

味については、こちらは乾燥なつめなので、

「ドライフルーツのプルーンみたいだな」

と思いました。プルーンよりは軽めで酸味があり食べやすいです。

 

シロップ漬けじゃない市販品が選べたらいいですね!

 

他にこんな商品もありましたよ。

税別で158円・・・だったかな?!

 

もうすぐ2歳になるわが子はポリポリ美味しそうに食べていました☆

スナック菓子よりいいかも。

食物繊維が豊富なので食べさせ過ぎは注意しなきゃですね!

 

まとめ:眠れないのは「脾」と「心」の弱り

 

あなたが毎日

  • 不安で眠れない
  • 落ち着かなくて眠れない
  • 夢をたくさん見て熟睡できない

と困っているなら、棗(なつめ)を食べてみましょう!いう記事でした。

もし当てはまっているなら、早速食養生しましょうね。

今の状態を知り、改善策が1つでも知り、「ほっ」とできれば私も嬉しいです。

他にも、

  • 自分を褒める
  • 自分に優しくする
  • 「楽しもう!」って思う

のも大事にしてくださいね。

 

さあ、テレビを消して、スマホはテーブルの上に置いてゆっくり深呼吸しましょう。

 

あなたが良く眠れますように♡

 

なつめ茶の入れ方はとっても簡単。作り方から効能までお伝えします。 食後に眠くなる 疲れやすくて食欲も落ちた あれこれ考える事が多すぎて眠れない 夢ばっかり見て熟...