かんたんに作れる若返りメニューってあるの?薬膳でアンチエイジング

  • アンチエイジングのサプリメントを摂っているけど値段が高い
  • お金をかけずにもっとできる事、ありそうなんだけど・・・
  • キレイに歳を重ねたい

若さを保ちたいのは老若男女、みんな同じです。

お弁当にも入れらて作り置きもできるアンチエイジンメニューをあなたも作ってみませんか?

肌の保湿ケアに気を配るのもいいですが、カラダの中からケアしませんか?

どちらもおなじみ食材ですが、このレシピは想像以上に美味しくておススメです!

何度か友人達にも作りましたが、1番人気のメニューです。

節約・かんたん・お弁当や作り置きにも!

ふわふわ卵とわかめの炒め物♪

【材料(2人分)】

  • 乾燥わかめ 乾燥状態で1/3カップぐらい
  • 卵     2~3個
  • しょうゆ  小さじ1/2
  • ごま油   適量

★お好みで細かい鰹節、黒ごま、白ごまを

【作り方】

  1. 乾燥わかめを戻す(熱湯と炭酸水 1:1で10分でできます)
  2. ごま油をフライパンに熱し、卵を炒める(強火で一気に焼くとふわふわに)
  3. 焼いた卵を、溶いたボールにいったん戻す
  4. 次に、水気を切ったわかめを炒める(水分で油がはねるのですぐフタをする!)
  5. わかめに油が回ったらボールに戻しておいた卵をフライパンに入れる
  6. しょうゆを回しかける
  7. 全体を混ぜ合わせてかつお節などをかける
  8. 完成!

「補う」「潤す」が若さの秘訣!

アンチエイジングの基本のきは?

まず何よりも「腎」を補うこと!

「腎」には生命の誕生、成長、老化に深く関わっています。なのでエネルギーの源が必要です。加齢とともにどんどん減っていくので、それを食べ物で補う事でアンチエイジングになるんですよ。

若さを保ちたい!2番目に大切な事は?

次に必要なのは「陰」を補うこと!

「陰」を補う事で、更年期症状を予防・改善することができるんですよ!

わかめと卵の魅力を知っていましたか?

わかめのレシピはスープ以外にも

わかめと聞いて真っ先の思い浮かぶのは味噌汁だと思いますが、他にも

  • 煮物
  • 炒め物
  • 酢の物

なんでも行けますね。

高血圧、肥満予防効果も有名ですが、便秘解消むくみの改善にも効果が期待できるんですよ。

冷ます力が強いので、特ににおススメです。

鶏卵はカラダを潤してくれる

潤すことで必要な水分や血液が体中を巡り、風邪を引きにくくしたり精神活動を支えたりします。心の落ち込みや悲しみを落ち着かせてくれます。

不足すると免疫力が低くなったり、不眠、物忘れなどになりますよ。

ごま油とかつお節にも効能があります

ごま油

  • 便秘解消
  • カラダの余分な熱を鎮める

かつお・かつお節

  • 栄養不足の改善
  • 子どもや高齢者におすすめ

※「本枯節(ほんかれぶし)」というかつお節は発酵食品です

なんて安上がりなアンチエイジング!

いつまでも若く健康であるために、あなたが今日からできることがあります。

値段の高い美容液を買ったり美顔マッサージをするよりも、カラダが自分でキレイになれる力を引き出しましょう。

今日も明日も養生してくださいね♡