食欲が無い日のランチは何を食べよう?薬膳的セルフケア

なんとなく食欲が無いな。でも食べなきゃ午後は頑張れそうにもない。何か食べなきゃー・・・

という時、ありますよね。そんな時はアボカドとサーモンのパワーに甘えましょう♡

「スターバックスならきっと会社の近くにもあるかも」という事で今日はスターバックスのフードメニューのご紹介です。

アボカドもサーモンも、あなたのお腹に優しくしてくれること請け合いです。

お腹の健康がカラダの健康に直結!

アボカドとサーモンのラップサンド

  • なんか疲れてる
  • 胃がムカムカ
  • 食欲不振
  • むくみ
  • 下痢

こんな症状があったら力が出ないですよね。そんな時は少しだけアボカドとサーモンを食べましょう。

こちらは残念ながら冷たいメニューなのですが、欲を言えば、火が通った物、温かいものがいいですね。

どちらもお腹の機能を高めてくれます

アボカド

「脾」と「肝」に効きます。
サーモン

「脾」と「胃」に効きます。

お腹(消化器全般)の働きを良くすることで、

  • 栄養を吸収しやすくなる
  • 吸収されたものが体内を巡る
  • 思考がクリアになる

という効能が得られます。

心配事があると胃が痛くなったりムカムカしてきますよね?

「脾」が弱ると思考がどんどん深くなり、「気」が滞ってしまう、という事が起こるんですよ。そして食欲不振に陥るのです。

心配事が多い時は胃薬よりもサーモンとアボカドを食べよう♪

本当に胃がキリキリ痛む時は、病院に行ったり胃薬を飲む方がもちろんいいですよ。

でもそうなる前に、食べ物の力を借りて養生できたらいいと思いませんか?対症療法ではなく、「未病」のうちに対処する。予防医療の実践です。

カリフォルニア・ロールは合理的☆

アメリカのカリフォルニア発祥のカリフォルニア・ロールありますよね。あの、アボカドとサーモンが使われている巻物です。

あちらも、薬膳の視点から見てもとっても理に適っているんですよ。
「脾」は湿気にとても弱いんです。カリフォルニアは海に面していてとっても湿度が高い地域なので、そこにいるだけで「脾」はどんどん弱くなってしまうんですよ。

そんな場所でアボカドとサーモンが使われた素敵なメニューが生まれたのは、必然だったと言えます。

できることからコツコツと♪

今日も自分のお腹の様子を聞いて、養生してくださいね♡