外食と薬と薬膳

豆乳でカラダの潤いを取り戻せ!

「更年期障害には大豆がいい」ってわかってる・・・。でも正直毎日食べられないですよね。納豆や豆乳を毎朝召し上がってる方もいると思いますが私には難しい(実は納豆も投入もちょい苦手です)。しかも大豆、納豆、豆乳って薬膳の観点からすると作用が全く異なるんです。この記事では詳細は割愛させて頂きますが、カラダの潤いを取り戻す飲み物をご紹介します。

「marusan」の豆乳飲料、絶対カラダにいいとピンときた

お腹を元気にしながらカラダの潤いも補充してくれる一品

↓こちらの「豆乳飲料 黒ごまさつま」さん。スーパーで90円ぐらいだったはず。

何よりパッケージがめっちゃ可愛いと思いませんか?!完全に女性をターゲットにした愛らしい書体に色使い♡昔からCDや雑誌をジャケ買いしていた私の目は、すぐに吸い寄せられていきましたよ~。「黒ごまさつま~。いつからここにいた?」と心の中で叫んでおりました。

 

 

↓どうやら「働く女性」のために作られているらしい。

キャリアウーマンはもちろん、育児に介護に旦那さんのお世話。どこかに勤めていなくても、体調が優れなくて働けないとしても、戦っていない女性は、この世にはおりません。自分で自分を褒めましょう。あなたが生きているだけで「ありがたや~」です。(私のブログを読んでくれてる!ほんとにありがとう)

 

豆乳+黒ごま+さつまいも=健康美のある女性に近づける

 

豆乳

「肺」「脾」「大腸」に作用。「気」を補いカラダに元気をくれます。

 

さつまいも

「脾」「腎」に作用。お腹の働きを改善しつつ、「気」も補ってくれる。

 

黒ごま

「脾」「肺」「肝」「腎」に作用。五臓の衰え、足腰の衰えにも作用します。

 

どの食材も、人間にとっては体力、気力の源になるような働きが含まれているものばかりですね。欠かせません。さらに優れていると思ったのは、どの食材も「カラダが冷えている方にも熱を持っている方にもお勧めできる」という点です。この飲み物を開発された方、薬膳の知識があるんじゃなかろうか?と思った私でした。

 

味も、思ったより甘すぎず飲みやすかったです。私は清涼飲料水の〇カリスウェットやオレンジジュースの〇っちゃんも水で薄めて飲むほどの薄味大好きなのですが、こちらはそのまま最後までおいしく頂きました。

 

冬は温めたりしょうがや黒糖を加えてもおいしいと思います。

 

病院受診後の原因不明の「めまい」「だるい」「疲れやすい」なども食養生で※病院受診は大事ですよ

 

悲しいことに「更年期障害」で生活の質って下がりますよね

 

 

私たちを悩ませる「更年期症状」「更年期障害」。あなたも周りに気を遣って、「体調が悪い」と言葉にする事もほとんど無いと思いますが、悩んでいるのはあなただけではありません。ほとんどの方がどこかしら悩んでいる症状があります

  • 肩こり
  • 疲れやすい
  • 頭痛
  • のぼせ
  • ほてり
  • 発汗
  • 不眠
  • イライラ
  • どうき・息切れ
  • 不安感
  • かゆみ

などです。実際にわたしも複数の症状がありますが、薬膳と漢方薬で症状が和らいでいくのを実感しています。それでも毎日忙しく家事・(煩雑すぎる)雑務をこなしていると、「症状さえなければ今より短時間で済ませられるのにな」と効率重視の私は考えてしまうのです。(さらにそれがストレスに・・・)

 

《例を挙げると・・・》

「眠れない」「夜中に何度も起きる」

睡眠の質が下がる

集中力がもたない

忘れ物が増える、二度手間になったり取り越し苦労になったり

時間も心も余裕がなくなる

私って駄目だわ、と思ったり、イライラしたり不安感が募る

「キー―――――ッ」ってなる

 

という事です(泣)

不定愁訴こそ食養生(セルフケア)しませんか?

 

更年期障害の何が辛いかって、「原因がわからない事」に尽きると思うんです。

  • 対処のしようがない
  • 病院の先生もわからないから教えてくれない
  • 薬も出ない
  • ネットを検索してもどの情報が正しいのかわからない

「こんなにツラい、痛い、苦しい症状を取り除きたい」「負けたくない」「前に進みたい」と思っているのに、方法がわからないって本当に悲しいですよね。経験が十二分にあるのでよーくわかります。体調が優れずいろんな病院へ行き、藁にもすがる思いで先生に「どうしたらいいですか?何でもいいから教えてください」と聞いても、答えはいつも同じ

 

「ストレスが溜まってるんじゃないですか?疲れてるんじゃないですか?休んだらいいですよ」としか言われません。なんでしょう、この失望感、自分に対する無力感・・・。

 

そんな日々をだましだましやり過ごして、やっとで中医学に出会いました。もっと早く知りたかった!

 

でも大丈夫です。食養生しましょう。自分のカラダと向き合い、自然や季節と調和して食事をする。これを一日一日積み重ねていけば、3か月後には違う自分がいるかも知れません。

 

中医学が浸透しているのかな?統合医療?なんだろう

西洋医学では解決法が見つからなくても、中医学で見れば原因が分かる事も多々あります。お近くに漢方医がいらっしゃる漢方薬局があればそちらに行かれてもいいと思います。最近は沖縄県内にも薬剤師さんがオープンなさった漢方薬局や、1時間かけてじっくり診察をして、カラダに合う漢方薬を出してくださる婦人科もできました。心強いです。

そんな薬局やクリニックにも興味津々ですが、とりあえずお世話になる事が無いよう食養生していきたいと思います。

 

養生してくださいね☆

「余りにも毎日だるすぎる」と言う方。糖質制限ダイエットしてませんか?まずはお米やお芋を食べて「気」を養ってくださいよ~

公式ラインを配信中です♪

毎週金曜日に季節に合ったおすすめの食べ物をラインでお届け!

  • 薬膳て何?
  • イキイキしたい!
  • 疲れがとれないな
  • 薬だけに頼りたくない
  • 夕飯に何を使おうかな

と言う方にピッタリです。

「毎週楽しみにしています」
のお声を頂いています♪

上の画像をクリックすると登録ができます。

ゆくえりあ
ゆくえりあ
ブログランキングに
参加中です。

クリックして頂けると
大変うれしいです♪

あなたの応援が
励みになります。
ありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

中医学ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です