むくみ

青のりと山芋でおうち薬膳かんたんメニュー♪

青のりと山芋で薬膳メニュー♪

・冷蔵庫に微妙に青のりが余ってる…
・むくみとだるさを感じる時
・ちょっと熱っぽいかも!!!ほてってる?

そんな時におススメのメニューですよー♪

あなたの冷蔵庫に微妙に残っている青のりはありませんか?もしあったら作ってみてくださいね!

青のりと山芋の米粉揚げ♪

材料

  1. 山芋 適量
  2. 青のり たくさん
  3. 米粉 まぶすぐらいの量
  4. 塩 適量

作り方

  1. 山芋をひと口大に切る
  2. 青のり、米粉、塩を混ぜる
  3. 2で混ぜた粉を山芋にまぶす
  4. 油で揚げる

完成♪

青のりはいーっぱい使った方が磯の香りがして私は好きです。

薬膳での青のりの効能は?

青のりと山芋

薬膳界(そんなのあるのかしら)でいう青のりの効能は以下の通りです。

  • 清熱(せいねつ)
  • 化痰(かたん)
  • 軟堅(なんけん)など

わかりやすくいうと、

カラダの中にたまった熱を逃がし(清熱)、呼吸器にある痰を外に出しやすくし(化痰)、カラダの中にあるかたまりをやわらかくしてくれる(軟堅)。

もーーっとわかりやすく言うと、

カゼを引いて3日目で寒いっていうより暑いな。しかもがからんでセキが出る。そして肩が凝って痛いよー!

という時にかなりおススメです。

薬膳での山芋の効能は?

山芋は効能が多すぎる万能食材♪

薬膳界(そんなのあるのかしら)でいう山芋の効能は以下の通りです。

  • 健脾(けんぴ)
  • 補気(ほき)
  • 滋陰(じいん)
  • 潤肺(じゅんぱい)
  • 和胃(わい)

などなど。山芋は効能が多すぎて書ききれないので割愛します!

わかりやすくいうと、

山芋は老若男女、力仕事してる方からデスクワークしてる方まで。

1日中横になっていることが多い方にもオススメできる素晴らしい食材です!(テキトーか)

もーっとわかりやすく言いますと、

  • 最近やる気が出ないな
  • カラ咳が出てるよ
  • しかも咳が長引いてる
  • 胃の調子も良くないな
  • 不正出血がある

どれが1つでも当てはまる方は山芋を食べてください!

山芋が向かないのはどんな体調の方でしょう?

そう。万能食材である山芋も向かない方がいらっしゃいます。食べてはダメなわけではありませんし、食べたからと言ってすぐに状態が悪くなるわけではありません。

薬膳とは言え所詮は食べ物。

向いてないのに毎日食べちゃってたよーっ

となる必要は無いのでご安心ください。

そうそう。

山芋を食べる回数を減らした方がいい方はこんな方です。

  • お腹が張っている感じ
  • イライラしたり
  • 便がドロドロだったり
  • 立ち眩みがあったり

この4つが当てはまる方は山芋を減らした方がいいですよー!

毎日とろろにしたり納豆と混ぜたりして山芋を摂っている方で、

便がドロドロでお腹が張っていて、なんなら立ち眩みも出てきたなという方はいらっしゃいませんか?

そんな方は山芋を減らしましょう!

青のりと山芋を使ったおうち薬膳かんたんメニュー♪

いかがでしたでしょうか?

薬膳だからと言って難しく考える必要はまーったくありません!

何よりも大事なのは何を食べるかではなく

あなたの体が何を必要としているか知ることです。

 

かんたん薬膳情報をメルマガにて配信しています♪ぜひご登録くださいね♪

メルマガのご登録はコチラ♪

 

おうち薬膳メルマガ配信♪

毎日の献立に役立つ無料メルマガ

下の画像をタップ
すると登録画面へ行けます↓

ゆくえりあのメルマガでは
二十四節季に合わせて
食べ物や過ごし方をお届けします。

どれもすぐに行動できる
かんたんな方法ばかり♪

コツコツ続けることで
あなたを健康や美容に導きます。

ゆくえりあの
おうち薬膳メルマガにご登録する
コチラ!

関連記事はコチラです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。