薬膳のキホン

薬膳を家族のためにと思っても実は・・・。薬膳を続ける方法4つ

ポイント4つ

中医学の理解こそ難しいですが、薬膳の実践を家庭で行う事はとても簡単です。どんなにすばらしいアイテムや理論でも、習慣化できなければもったいないですよね。

ムリせずルールを決めすぎず、ゆるーく家庭で食養生を続けるための考え方4つ、ご紹介します。あなたが楽しく食養生できますように!

 

さっそく見ていきましょう。

 

家族には言わない。こっそり薬膳する

 

ちょっと残念な話、

「今日の夕飯は薬膳料理よ~♪」と言って喜ぶ家族ってあんまりいない気がします。だいたいが

  • 変な匂いのスパイスとか?
  • 肉が出てこないんじゃないか
  • 苦いの食べさせられるんじゃないか

警戒されるのがオチです。また、今まで多少物足りなくても気にならなかった

  • 味が薄い
  • お肉が少ない
  • 野菜ばっかり
  • ビール3本飲みたいのに

なども、「薬膳」というフィルターを通すと、それは大きな不満として、家族からクレームをもらいかねません。

 

ですので、薬膳を始めた、という事は秘密にしておきましょう。あ、隠す必要はないと思うんですよ。ただ、積極的なアピールは止めましょう、という事です。

  • 最近体調良くなった
  • この頃、ご飯美味しいよね

と言われたら、小出しにするぐらいがいいと思います。

 

薬膳の誤解3つ!節約+代替療法+美味しい!読まないと損ですよ 薬膳てあれでしょ、薬草スープとか。(値段が)高かったー。 高級そうな野菜が入っているイメージ、家ではムリよね。 ...

食べたいものを美味しく食べる

薬膳は、美味しい食事によって「気(き)」を養い、心もカラダも元気にすること。これに尽きます。

  • 特定の食材を食べ続ける
  • 特定のものを一切食べない

という事は決してありません。もちろん、油や糖分を過剰摂取するのは良くないですよ。でも、我慢してばかりではストレスがたまり、それはカラダにも心にも良くありません。

 

ラーメンを食べるなら

  • 豚骨?
  • 鶏ガラ?

お肉をがっつり食べたいなら

  • ステーキ?
  • フライドチキン?

お酒を飲むなら

  • ビール?
  • 日本酒?

ケーキを食べるなら

  • モンブラン?
  • チーズケーキ?

果物を食べるなら

  • りんご?
  • バナナ?

薬膳の基本になる中医学の知識があれば、その時の体調や季節に合った食べ方ができるようになりますよ。

 

「薬膳してるから飲み会行かない」とか、付き合いもお友達も減りかねませんね。楽しい人生長く築いていくためのの薬膳です。

 

食べたいものを食べられる自分のカラダに感謝して、ありがたく頂きましょう!

 

薬膳の考え方はファストフードも味方にする。今日は朝マックしよう。 朝、時間がない時、朝食の用意をする余裕がない時はファストフードでもなんでも利用しましょう。添加物やベーコンなどの加工食品を気にし...

 

高い食材をムリして買わない

 

薬膳を始めたばかりの頃は、新しく目にする食材に触れる機会が増えます。それらに限って値段が高かったり、口に合わない事も無きにしも非ず。

 

そんな時は、今まで普通に食べていた

  • 牛乳
  • チーズ
  • にんじん
  • ほうれん草
  • じゃがいも

で充分なんですよ。

  • アヒルの肉を探し回ったり
  • クコの実を味噌汁に入れてみたり

ムリをしなくて大丈夫です。

 

ただし、新しい食材に興味を持つ、と言うのは私にとって最大のメリットでした。

白きくらげ、砂肝、大根などはこれまであまり食べてきませんでしたが、薬膳を始めてから食べるようになりました。

 

薬膳の食材がスーパーでお安く買えるって知ってましたか? 【枝豆】初心者におすすめ 消化器全般の働きを助けます 消化器全般の機能を高め栄養をきちんと吸収し、カラダの隅々ま...

 

自分の体調の変化に気を配る

 

いつも忙しくしているあなたが、

体調ってなんのこと?と思っても仕方が無いかもしれません。自分に構ってる暇、ないですもんね。わかります。

 

↓体調に気を配る例え、あれこれ↓

 

肌の状態

  • 乾燥してる
  • 吹き出物ができた
    吹き出物の色は赤?白?黄色?
  • 唇に色が無い
    カサカサしてる

・・・など

 

気持ちの状態

  • 落ち込む
  • イライラする
  • テンションが高い
  • カラオケとかで発散したい気分
  • 気持ちの切り替えがうまくいかない
  • 今まではスルー出来た事が気になる

・・・など

 

カラダの水の状態

  • むくんでる
    足?顔?ふくらはぎ?全身?
  • 痰が出る
    痰は透明?黄色?
  • おしっこが多い
    量が?回数が?色は?

・・・など

どんな些細な事でも記録しましょう

  • 背中が痛い
  • 眠りにくい
  • かゆみがある
  • 爪が割れやすい
  • げっぷやおならが増えた

どんな小さな事でもいいんですよ。

背中が痛い」ひとつにしても、その痛みは毎日同じ場所ですか?痛む場所が移動していませんか?

些細な変化を記録しておきましょう。

 

体調の記録のやり方は?血圧と体重以外には?「人はなぜ治るのか」より② 体調の変化って何に気を付けてみればいいの?血圧と体重ぐらいしか思いつかないんだけど? にお答えします。絶対に今日から役立ちますので...

 

薬膳を続けるポイント4つ

いかがでしたでしょうか?せっかく薬膳を学び始めたあなたが、楽しくこれからも続けられる様にと願って書かせて頂きました。

  1. 家族には言わない、こっそり薬膳
  2. 食べたいものを美味しく食べる
  3. 高い食材をムリして買わない
  4. 自分の体調の変化に気を配る

ムリせず楽しくワクワクしながらお夕飯やお弁当の献立を作れたら嬉しいと思いませんか?

 

特に4番目の体調の変化に気を配るを入念にしておくと、食べ物でカラダが変わるのが実感できるので、余計に楽しくなります。

また、家族の体調の変化に耳を傾ける事ができるようになりますよ☆

 

是非、これからも薬膳をよろしくお願いいたします!

 

薬膳て何?!全く分からない方向けの簡単すぎる説明「薬膳て何?」 「朝鮮人参とか葛根湯とか?」 という、この上ない素朴な疑問にお答えしますが・・・ まず初めにお伝え...

 

 

公式ライン始めました

  • 薬膳て何?
  • イキイキしたい!
  • 疲れがとれないな
  • 薬だけに頼りたくない
  • 夕飯に何を使おうかな

 

と言う方にオススメな内容となっています。

関連記事もよろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です