ブックレビュー

健康を取り戻す!前向きにために向き合うべきもの3つ

病んでる 健康 いのち
あかりさん
あかりさん
心もカラダも限界です
周りともうまくいきません
  • 私はがんばっているのにうまくいかないのはどうして?
  • すでにテンパってる。何から手をつけたらいいの?
  • 病気じゃないのにいつも体調が悪いのはなぜ?

家族もいて仕事もあって幸せなはずなのに病んでる気がする。そんな時ありますよね。

本当の健康ってなんでしょうか?

実は、自分と向き合うことが健康を近づけるんです。

なぜなら健康は自分で決める主体的なものだから!

この記事では自分にとっての健康が何か見つけるためのポイントを3つご紹介します。

読み終わる頃には誰かと比べたりせず、

「わたしにとっての健康ってこのこと!」

と言える自分に近づきます☆

病んだら「いのち・こころ・からだ」の調和を

ゆくえりあ
ゆくえりあ
誰かと比べたり
持ち物やお給料で
自分を測っていませんか?
  1. いのち(肉体的)
  2. こころ(精神的)
  3. からだ(社会的)

自分のこの3つと向き合い、調和をはかることで健康は取り戻せるんですよ。

簡単ではありませんが3つの向き合う軸があると近道できます♪

ご参考までに、

世界中の人が認める「健康の定義」があるのをご存知でしょうか?

WHO(世界保健機関)の健康の定義

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること

いつもカラダが軽くて食欲もあり顔色や体重も健康的で、

前向きで攻撃的でなく穏やかで夜は良く眠れる。

朝起きてすることがあり、家族や友人と充実した時間を過ごしている。

ゆくえりあ
ゆくえりあ
きっと健康ってこういうこと!

いのちの健康とは不調や病気がないこと

ゆくえりあ
ゆくえりあ
食欲があって
便秘がなく
良く眠れて
気持ちよく起きられる

いのちの健康とは、現代医学的な疾患が何もないこと。

お医者さんに「疲れてるんじゃないですか?」と言われるような気になる小さな不調ってあるじゃないですか。

  • 耳鳴り
  • かゆみ
  • だるさ
  • 胃もたれ
  • 月経不順
  • 長引く痰と咳

などなど。

私は先週から胃もたれがありだんだん悪化し、今週に入って逆流性胃腸炎になりそうな雰囲気を感じています。

寝起きは腰痛があり、日中の目はしょぼしょぼしています。そんな小さな不調はいのち自体の中の調和が乱れている証拠です。

あなたはそんな小さな小さな自分の不調に気が付いていますか?

どこがどんな風に調子が悪いか自分で気づいて言葉にできるようになれば、回復も早くなりますよ。

体調の観察や記録の仕方を知りたいとき>

心の健康とは不安なく自分と未来に集中できること

ゆくえりあ
ゆくえりあ
カギ閉めたっけ?
病気になったらどうしよう
この人ってなんでこうなの?!

心の健康とは、自分が変えられるものだけに集中できる状態のことです♪

  • 穏やかで
  • 目の前の事に集中し
  • 自分の影響の範囲内でベストを尽くせる

こと。

他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる

と私はよく耳にしますがまさにこのことですね。

 

すこし話がそれますが薬膳のベースになる中医学的では、

  • 物忘れ
  • 異常な性欲
  • テンションが高すぎる

などの不調もカラダのバランスを取ることで軽くなると考えられているんですよ。

 

ところで、

心の中には水が流れていると例えていた本に出合いました。

心の中には水路のようなものがあって、水がちゃんと流れているのが望ましい。

元気が無い時は水をくみ取ったり、水の逆流やつまりがあれば取り除けること、そして流れが阻害されていないことがいい状態。

うまく水をくみ出せない人もいるかもしれない。

そして水源を探り当てて水路を整えていく仕組みがあるも大切

(書籍より抜粋 P176)

生きづらさのようなものを抱えているのって、

  • 水路が壊れている
  • 水を汲みだせない
  • 水路がつまっている
  • そもそも手が水路に届かない!

みたいなことなのかなと思いました。

自分としっかり向きあい具体的な方法を見つけることが水路に手が届くと解釈してもいいかも知れません。

私は自分の生きづらさが子供の頃の環境だと知ることで、冷静に対処できるようになりましたよ。

まだ水路がつまっている所があるかも知れませんが、

自分のココロと向き合うことで場所を発見し手が届き、つまりを取り除く方法を見つけたんです。

そのことで「新しい自分を創り上げ」られると、この本は語っています。

からだの健康とは自分の居場所があること

ゆくえりあ
ゆくえりあ
当たり前すぎて
いうの止めようと思いましたが
『人はひとりでは生きていけない!』

カラダの健康とは、周りとコミュニケーションが取れて居場所がある事をいいます。

  • 健全な自尊感情
  • 自分の気持ちを素直に表現できる

だからカラダも健康(社会的に居場所がある)になれるんです。

 

家庭でゆっくり休み、会社に行って誰かの役に立ちお給料を頂く。

もちろん、働いていなくてもいいんですよ!朝起きてすることがある、これだけで充分だとわたしは思います。

自分の身(からだ)を置く場所がある、居場所があるこれがカラダの健康です。

まとめ:病んでるかも?自分自身のこの3つと向き合うことで健康を取り戻す

健康ってなに わたし

簡単ではありませんが、この3つの向き合う軸を持っていると近道になりますよ♪というお話でした。

  1. いのち(肉体的)
  2. こころ(精神的)
  3. からだ(社会的)

 

よく、

  • 子供と向き合う
  • 自然と向き合う
  • 過去と向き合う

といろんな言われ方をしますが、

向き合えるのは自分だけだとわたしは思っています。

ああ、わたし、病んでるなーって思ったときはゆっくり自分と向き合う時間を作るのもおススメですよ~♪

東京大学医学部の医師が書いたいのちとこころとカラダの本↓

公式ラインを配信中です♪

毎週金曜日に季節に合ったおすすめの食べ物をラインでお届け!

  • 薬膳て何?
  • イキイキしたい!
  • 疲れがとれないな
  • 薬だけに頼りたくない
  • 夕飯に何を使おうかな

と言う方にピッタリです。

「毎週楽しみにしています」
のお声を頂いています♪

上の画像をクリックすると登録ができます。

ゆくえりあ
ゆくえりあ
ブログランキングに
参加中です。

クリックして頂けると
大変うれしいです♪

あなたの応援が
励みになります。
ありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

中医学ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です