ブックレビュー

【ブログ】交流分析/カウンセリングのゴールはの7つの習慣ともつながる

交流分析 人生脚本

この記事は

交流分析の人生脚本で使う禁止令のリスト25>>

の続編です☆

カウンセリングのゴールは「自律性」を取り戻すこと

交流分析 人生脚本

カウンセリングのゴールは自律性。

自律性とは

  • 気づき
  • 自発性
  • 親密さ

の3つ。

カウンセリングで交流分析を取り入れることで自律性にたどり着くことがゴール!

 

自律性をもちそれが自由に発揮されると、

  1. 与えられた脚本から自由になる
    ※脚本は7歳頃までに親に与えらえる
  2. 刷り込まれた思い込みの反応から自由になる

のだそうです。
※わたしはまだ途中

 

そして、
自律性で自由になったら見える世界が

  • 暖かくて
  • 安心できて
  • 喜びにあふれたもの

になる!今よりさらに自由に!!

 

 

カウンセリングのゴールなんて一度も考えたことがなかったのだけど、この本(「交流分析にもとづくカウンセリング」)はほんとうに忍耐強く優しく愛を持って大切なことを教えてくれました。

心理学って愛です。

 

また学びたいことが増えてしまいました。

カウンセラーは職人さんでした!

なぜわざわざ高額を支払ってカウンセリング…?と思っていた私です。

でも、カウンセラーさんは職人さん。

プロ中のプロでした。

  • グチを聞いてくれる友人
  • ただ聞いてくれるバーテンダーさん
  • アドバイスをくれる占い師

とはぜんぜん違ーう!

 

 

当たり前ですね…。

 

 

※バーテンさんも占い師さんもプロです。

 

カウンセリングのゴールは自律性

最後に復習です。

カウンセリングのゴールは自律性を取り戻すこと。

 

しつこいでしょうか?(笑)

 

これはですね、めちゃくちゃ大事だと思いました。もうほんと、忘れたくないです。

忘れるな、と自分に言い聞かせます。

 

 

たたみかけるように改めて引用させていただきます。

交流分析において、カウンセリングのゴールとして目指すものは「自律性」である。自律性とは、

「気づき」

「自発性」

「親密さ」

の3つの能力が自由に発揮されること、取り戻されることである。

 

「交流分析にもとづくカウンセリング」 P.56 より

 

これですね、最初読んだとき

鳥肌が立ちました。

 

なぜかと言うと、「7つの習慣」の「主体性を発揮する」と同じことを言っているからなんです。

 

復習なのに長くなりそうなので…。

 

 

 

とにかく、

 

 

すべてここから始まるんだぞ!

 

 

と胸ぐらを両手でつかまれて

 

「耳の穴をかっぽじってきけ!」

 

言い聞かせられてる気分になります。

 

 

そしてまたこの大好きな言葉を思い出すんですねー。

 

我々は探求をやめてはならない。

そして、

我々のすべての探求の最後は

初めにいた場所に戻ることであり

その場所を初めて知ることである

 

 

T.S.エリオット

 

 

おしまい!

7つの習慣の主体性についてはコチラ>>

交流分析の人生脚本で使う禁止令のリスト25。

 

読んでくださってありがとうございます!

例えあなたが愛する人が不幸せでも、あなたは人生を楽しんで幸せを感じてもいい!
公式ラインを配信中です♪

毎週金曜日に季節に合ったおすすめの食べ物をラインでお届け!

  • 薬膳て何?
  • イキイキしたい!
  • 疲れがとれないな
  • 薬だけに頼りたくない
  • 夕飯に何を使おうかな

と言う方にピッタリです。

「毎週楽しみにしています」
のお声を頂いています♪

上の画像をクリックすると登録ができます。

ゆくえりあ
ゆくえりあ
ブログランキングに
参加中です。

クリックして頂けると
大変うれしいです♪

あなたの応援が
励みになります。
ありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

中医学ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です