だるい

だるい。早く帰りたいのに帰れない日のランチにはえびとブロッコリー

お勤めをしていたりやらなきゃいけないことがたくさんある。なのにだるい…。

眠いわけでもないし疲れとも違う、とにかくカラダが重くて重くて動けない時ありますよね。

わたしも20代で会社員をしている頃、まいにちそんな感じでした。

「仙豆が食べたい…」って心底思っていましたよ。

仙豆→ドラゴンボールで亀仙人が悟空にあげるマッハで元気になる不思議な豆

 

栄養ドリンクだとカフェイン補給するだけだし残業が無くなるわけでもない。

そんなときにも中医学(薬膳)の視点からおすすめの食べ物がありますよ♪

「早くランチにならないかなー」 「もしかして今日って残業コース?」

 

外食でも見つけやすいえびとブロッコリー

エビ+ブロッコリーのクリームフォカッチャサンド ¥540

 

用事が終わって帰宅途中にドライブスルーで購入したスターバックスのフォカッチャサンドです。

テイクアウトにしたのに待ちきれず食べる前に車内で撮った写真です。

 

だるい時に食べたい食べ物が3つも入っています。それは

  • えび
  • ブロッコリー
  • 小麦

この3つはカラダを動かすためのエネルギーを作ったり、エネルギーを作る場所を元気にしてくれる食べ物です。

「今日は残業決定。ランチは元気になるものを食べよう」という時はぜひぜひ食べてください。

スターバックスじゃなくてもいいんですよ。

海老とブロッコリーのトマトパスタでも、にんにくたっぷりのアヒージョでもスープでも何でもいいんです♪

とにかくえび、ブロッコリー、小麦です。

「だるい」なら生命力の源になる食べ物を

自然や食べ物からありがたく「気」をもらおう

 

薬膳ワードでいうと、こちらの3つは全て「腎(じん)」を補う食べ物です。

  1. えび
  2. ブロッコリー
  3. 小麦

そして、フォカッチャに入っているオリーブオイルは「肺(はい)」を潤し、あなたをウイルスなどの外敵から守ってくれます。

食べながら自然とのつながりや調和を感じてくださいね(なんのこっちゃ)

「腎」を補えばアンチエイジングにも♪

「腎」はあらゆる生命活動の根っこ

中医学で言うと、「腎」は5つある臓器の中でもっとも重要です。生命の誕生、活動、老化、全て「腎」に深く関わっているんですよ。

  • 老化
  • だるい
  • めまいがする
  • 元気が出ない
  • 疲れが取れない
  • 顔色が悪い
  • 髪がパサパサ
  • 手足がほてったり冷えたり

これらは「腎」のケアが必要なサインです。これらが進むと骨や歯にも異常が表れてきますよ。

アンチエイジングしたいなら「腎」のケアは必須

いつまでも若々しくステーキ食べたり階段を登ったりしたいなら「腎」のケアは本当に大切です。

出も大切なのは食養生だけではありません。

  • 30分でも早く眠る
  • 1日1分でも深い呼吸をする
  • カラダを冷やさない

ことも大切です。

 

「腎」を大事にすると更年期症状を軽くすることにもつながります。

今日も頑張っているあなた養生してくださいね♡
冬のボディケア
冬のボディケア|外側からだけじゃダメ!カラダの芯から健康になるポイント3つ☆冬のボディケアは肌にクリームを塗ったり靴下をはけばOK!って思っていませんか? クリームを冬用の高保湿に変える ...
「人はなぜ治るのか」②:ボディスキャンを実行する☆病気じゃないんだけど健康じゃない気がする。「気の持ちようだ!」といわれて困ってしまった。 自分のカラダってどんな風にみたらいいの?...

https://yukueria.info/book-utsunuke/

公式ラインを配信中♪

季節のケアをラインでお届け!

  • 薬膳て何?
  • イキイキしたい!
  • 夕飯に何を使おうかな

 

と言う方にピッタリ!ぜひ登録してくださいね♪

ゆくえりあ
ゆくえりあ

上の画像をクリック!でも登録ができます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です