だるい。早く帰りたいのに帰れない日のランチにはえびとブロッコリー

だるい。疲れが取れない。仕事に行きたくない。早く帰りたい。

「気」のせいでもいいから「元気」をくれる「仙豆(せんず)」みたいな食べ物ないかなー?

大丈夫です。あります。

中医学(薬膳)の視点からカンタンにお答えしますね♪

「早くランチにならないかなー」 「もしかして今日って残業コース?」

あなたを元気にしてくれるメニューはこれ!

エビ+ブロッコリーのクリームフォカッチャサンド ¥540

テイクアウトにしたのに待ちきれず、私は車内で食べてしまった。食べる前に車内で撮った写真です。

ポイントは食材は3つ

  • えび
  • ブロッコリー
  • 小麦

スターバックスじゃなくてもいいんですよ。パスタでもアヒージョでもスープでも何でもいいんです♪

「元気が無い」なら生命力の源になる食べ物を

自然や食べ物からありがたく「気」をもらおう

こちらの3つ、全て「腎(じん)」を補う食べ物です。

  • えび
  • ブロッコリー
  • 小麦

そして、フォカッチャに入っているオリーブオイルは「肺(はい)」を潤し、あなたをウイルスなどの外敵から守ってくれます。

あなたから「気」を奪ってしまう外敵はお客さん?上司?後輩?お姑さん?まさかの自分の家族・・・?

話がそれましたが・・・。

「腎」を補えばアンチエイジングにも♪

「腎」はあらゆる生命活動の根っこ

5つの臓器の関わりの図です。イメージだけして頂ければ

中医学で言うと、「腎」は5つある臓器の中でもっとも重要です。生命の誕生、活動、老化、全て「腎」に深く関わっているんですよ。

  • だるい
  • めまいがする
  • 元気が出ない
  • 疲れが取れない
  • 顔色が悪い
  • 髪がパサパサ
  • 手足がほてったり冷えたり

これらは「腎」の養生が必要なサインです。これらが進むと骨や歯にも異常が表れてきますよ。

※もちろん他の臓器が深く関わる事もあります。

アンチエイジングしたいなら「腎」の養生は必須

食養生だけではありません。

  • 30分でも早く眠る
  • 1日1分でも深い呼吸をする
  • カラダを冷やさない

ことも大切です。

「腎」を大事に養生することで、更年期症状を軽くすることにもつながるんですよ。

今日も疲れたカラダにムチを打って頑張っているあなた、ここまで読んでくれて本当にありがとうございます。

養生してくださいね♡